洗濯ネットの使い方や選び方は?使わないとどうなるのか失敗談も!

私が初めて洗濯ネットが必要だと思ったのは高校生の頃。

親に洗濯を頼まれ、なにも気にしなかったのでそのまま突っ込んで洗うと、ちょうどその時に親の大切なシャツが入っていて……デニムと一緒に洗ったのがまずかったんです。

次の日必要なシャツに青の鮮やかなシミができていました。

あの時の親の怒り心頭な顔を今でも思い出します。

私がここでなにが言いたいかっていうと、「洗濯ネット、使おう、絶対」

洗濯ネットを使わないとどうなる?

洗濯ネットを今まで使っていなかった、もしくは、サイズなんて考えずに使っているというあなた。

なぜ洗濯ネットが必要なのか、ご存知ですか?

私みたいに「失敗した!」という経験があれば一発でわかりますが、色移りもしたこと無いし、なにが大切なのかわからないという方もいると思います。

しかし、実は気づいていないだけで、洗濯ネットが無いと、衣服の寿命を少しずつ縮めていくことになるのです。

 

洗濯ネットを使わなかったら……失敗談

No.1

いつものように洗濯すると、シャツに黄色のまだら模様が付いてしまっていました!

これってなんでつくのでしょうか?

たまに洗濯すると、色あせが激しかったり、白いシャツにデニムの色が移ってしまいます。

洗濯の色移りは本当によくある問題ですよね。

これをどうしたらいいのか、悩んでいる方も多いことでしょう。

この問題解決は簡単です。

洗濯ネットを使えばいいんですよ、これで解決!

 

一日に何回か洗濯する家庭なら、白いものは白いもので洗濯すると良いですが、なかなか一般家庭でそれは面倒くさいですよね。

ネットなら簡単なので試してみてください。

 

No.2

安い洗濯ネット買ったら、中で破けてしまった!

そのせいで、洗濯機の中でキレイに色移り……しかもちょうどその時にティッシュも一緒に洗ってしまっていて、嫌なことってこんなに重なるのかって思いました。

これは私の友人の体験談です。

100円で数枚ネットが入っているものを買って、中で破けたという話はこの友人以外にも聞いたことあります。

決して高級なネットが必要というわけではありません。

しかし、ある程度丈夫でないと、洗濯物を守るために買った洗濯ネットが、逆に洗濯物を傷つけることにもなりかねません。

ネット選びはちょっと慎重にしましょう。

 

No.3

型崩れしないために洗濯ネットが良いと聞いたので、大切な衣服は洗濯ネットに入れるようにしているのですが、すぐによれよれになってしまいます。

なぜ洗濯ネットに入れているのにこのような状態になってしまうのでしょうか?

洗濯ネットに入れることはあまり意味のないことなのですか?

またのちほど改めて説明しますが、洗濯ネットを推奨している理由は数点あります。

その中の1つに、型崩れしにくくするというのも確かにあるのです。

ネットに入れずに洗濯するよりも、型を保てているはずです。

しかし、それも洗濯ネットの選び方を間違っていたら意味がありません。

これから洗濯ネットの選び方についてご紹介していきましょう。

 

洗濯ネットの選び方

洗濯ネットはなぜ必要なのか。

  • 色移りを防ぐ
  • 毛玉やゴミが服同士で移るのを防ぐ
  • 服どうしが絡まるのを妨ぎ、伸びないようにする
  • 服の型が崩れにくくする

色が移らないようにする以外にも絡まりやゴミを防いでくれます。

一緒にティッシュを洗ってしまったという方は、ネットに入れていて助かったなんて経験ありませんか?

ニットのセーターを洗濯するときも、ネットを使うか使わないかで、伸びや毛玉のでき方が変わってきます。

正しいサイズのネットを使わないと、すぐにヨレヨレになってしまうのです。

洗濯ネット自体の違いって何でしょうか。

 

洗濯ネットの違い

金額が高いものから100円ショップで変えるものまで様々ですが、大きな違いは、編み目が細かさです。

高価なものほど網目は細かくなり、糸くずとか毛玉とかが付きにくくなります。

また、先程からネットが破くてしまうといっていますが、ネットの強度が変わりますし、形をしっかり保てるようになってきます。

高価なものほど中にある服の形崩れとかシワができにくくなるのです。

高ければいいというわけではありませんので、値段もそんなに高くなくて丈夫なものを探してみましょう。


フルーピ洗濯ネット角型 A

▶自分の服にあった洗濯ネットをチェック◀

ネットを好きな柄にすると、洗濯の時が楽しくなって良いですね。

ベストな大きさをチョイスしましょう

また、ネットの大きさも重要で、あまりに大きなネットを使うと中で擦れてしまうので、結果的に中で絡まって伸びてしまうこともあります

ネットのサイズはその服をたたんだ時にきれいに入るサイズを選ぶようにしましょう。

いろいろな種類のサイズがほしい時は、セットで売ってあるものを買うと、安く良いものが手に入りますよ

【楽天1位・週間・洗濯ネット】 洗濯ネット ランドリーネット 角型 サイズの異なる2色5枚セット 最大毛布いれ パッキング/旅行など最適 洗濯物カラミ/傷み防止 60 x 90cm/60 x 50cm/50 x 40 cm/40 x 30cm/30 x 20cm(5枚セット)メール便

▶自分の服にあった洗濯ネットをチェック◀

 

洗濯ネットの正しい使い方は?

先程ちらりと書きましたが、洗濯ネットを使う時は基本「しっかり畳んで」使用します。

1つのネットに1つの洗濯物を心がけてみてください。

最初はめんどくさく感じるかもしれませんが、衣服がキレイに保たれますので、なれるまで頑張ってみてください。

シワや形崩れをそこまで気にしないのなら、1つの洗濯ネットに複数入れてもいいです。

しかし、せめてオシャレ着のような絶対にシワが付いて欲しくない服は、ピッタリな大きさのネットに畳んで入れるようにしましょう。

 

まとめ

洗濯ネットを制すものは、洗濯自体を制す。

ネットに入れるのがめんどくさいと感じるのは最初だけです。

やりだすと、きれいに衣服が保たれることを感じることができるので、こちらの方がいいと思うことができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です