ダウンジャケットをクリーニングに出さないとどうなる?頻度についても

皆様がお持ちのダウンジャケット、オフシーズンにはどのようにされていますか?着終わったまま圧縮袋に直したり、クローゼットに入れっぱなしにしたりしていませんか?クリーニングに出さないままにしていると、皆様が大切にしているダウンジャケットがどうなるのか、どうなるのか、失敗談を交えてまとめていきます。一番いいのは、実績を重ねたクリーニング業者に任せることです。しかし、クリーニング屋に出してしまったがために、ボロボロになって返ってきて泣きを見る方が少なくないのも事実です。

 

今回は、皆様がお持ちのダウンジャケットがキレイに長持ちするような、アドバイスと実績の高いクリーニング業者をご紹介していきたいと思います。

ダウンジャケットで起きた失敗談3選

 

ダウンジャケットをクリーニングしてくれる、信頼できる業者が見つからなかったり、あまり気にせずそのまま家のみで管理しているとどうなるのかを、実際に失敗した体験談を交えながらご紹介していきましと思います。

 

NO,1

モンクレールの20万くらいのダウンジャケットを持っているのですが、10年位洗わずに使ってきました。クリーニングに出すと4,000円〜6,000円くらいかかるということなので、ちょっとケチってしまってて……。しかし、この前シーズンになったのでクローゼットから出してみると、いつの間にか汚れていたのか、それとも長年放置していたせいか、染みができていました。これは流石にやばいと、家の近くのクリーニング屋に持っていきましたが、クリーニングできないと返されてしまいました。高かったし、気に入っていたのでかなりショックです。

確かに、普段クリーニングを利用されない方にとって、クリーニング代が高いと感じてケチってしまう気持ちもわかります。しかし、お気に入りの高級ダウンジャケットを長持ちさせて、いつでもきれいに着るためには多少のメンテナンスは必要なのではないかと思います。車も、高級な車を買うと、軽自動車よりもメンテナンスにお金と気力を使いますよね。ダウンジャケットも同じです。しかし、そのシミも実績の高いちゃんとしたクリーニング業者に持っていけばきれいになるかもしれません。創業昭和9年から長い年月、クリーニング一筋に実績を積んできたクリーニング業者がございます。また後ほど、ご紹介させていただきます。

 

NO,2

ダウンジャケットを家で洗うことにしたんです。クリーニングに出すと高いので。タグを見ると洗濯できそうな感じだったので、インターネットでやり方を見ながら、(ドラム式が良いと書いてました)その通りに洗濯してみました。そしたら全然乾かなくて、気がついたときには中の羽毛がダマになっていて、かなりショックでした。このダマってもうなんともなりませんか?

家で洗うにしても、クリーニングに出すとしても、大切なのは乾燥になります。クリーニング業者にダウンジャケットを出すと返ってくるまでにかなりの時間がかかります。それは、ダウンの乾燥に時間をかけているからです。ダウンジャケットを専門で受けられるクリーニング業者では、殆どのところが自然乾燥で乾かします。かなり気を使っているのです。なので家で洗濯するとなるとそういうリスクが伴ってくることは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

 

NO,3

友達からクリーニングに出したほうが良いと進められたので、家の近くで特別料金を払ったら受けてくれるところで、クリーニングしていただきました。しかし、返ってきた時に潰れていて、時間が立ったら戻るのかと思っていましたが、全然戻らず。触ってみたらしっとり湿っていました。それに羽毛も固まっていたりして……。もう最悪です。

ダウンジャケットは特殊なので、一般のクリーニングに出しても、しぼんでいたり、状態が悪いまま返ってくることがあります。そんなことがないように実績と信頼を積んだクリーニング業者に依頼することをおすすめいたします。わからないことも丁寧に教えてくれるクリーニング業者で、かなりリピート数が多いことで人気の業者です。どうしてもキレイにしたいけど、どこも受けてくれない、心配だ!と言う問題で困った際にもご相談してみてください。

 

おすすめのクリーニング業者と出す頻度は?

クリーニングに出せって言うけど、いつのタイミングで出したら良いの?そんな疑問もよく上がってきます。たしかにお金がかかることで、中々足が重いことでもあるかもしれません。しかし、そのクリーニングで来年着る時の状態の良さが変わり、安くはなかったダウンジャケットがダメになることを防いでくれます。結果的に数年長持ちするので、新しくダウンジャケットを買わないといけないことになるより、安くすみます。

 

頻度

衣替えで出す時、片付ける時それぞれでクリーニングに出す方もいますが、年に1回、片付けるときのみで大丈夫でしょう。できれば毎年クリーニングに出すことができたらいいですが、毎年はキツイという方は数年に1度、汚れた時になど、ご自身のタイミングでも大丈夫です。

 

おすすめのクリーニング業者

では、汚れたときや、年に1度のクリーニングで安心して任せることができる業者をご紹介いたします。

 

ワカナクリーニング

創業昭和9年

リンク

お客様からの声

ワカナクリーニングで実際にクリーニングを受けられた方のコメントも公開されておりますので、ご紹介させていただきます。

皆様と同じように悩みを持った方ばかりです。是非参考にしてみてください。

  • 他店でとれなかった襟の黄ばみやシミが取れました。(40代女性)
  • 黄変したシミがとれた。もっと早くもってくればよかったです。(20代女性)
  • 官服のシャツにインクがついてしまって諦めていましたが、綺麗になって戻ってきたのでビックリしました。(20代男性)
  • 古いシミまで落としてくれるので助かります。(50代女性)
  • 捨てようか迷っていた衣類を、試しにクリーニングに出したら凄く綺麗になって戻ってきました!捨てないでよかったです。(50代女性)
  • クリーニングに出すたびに新品のようになって返ってきます。(50代男性)
  • 毛玉までとってくれました。ありがとうございます!(60代女性)
  • お気に入りの黒の上着が色あせてしまったため、黒く染めてもらいました。(60代男性)

 

サービス面でもかなり好評なようで、タクシーの運転手さんにクリーニングでいいところはないか訪ねたら、ワカナクリーニングを紹介されたという声もありました。

 

まとめ

ご自身の大切なダウンジャケットの取れないシミも諦めずに相談してみてはいかがでしょうか?高級なダウンジャケットも、高級ではないけれど、お気に入りで捨てたくないダウンジャケットも、是非ここのクリーニング業者に任せてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です