ピューテリー(PEUTEREY)のクリーニングおすすめ業者は?料金や期間も!

ダウンジャケットの手入れをどうして良いかわからず、お困りではないですか?
家の周りにあるクリーニングショップに高級ブランドのものを持っていくと、できないと断られることが多いです。また下手に家の周りにあるクリーニングに出して、ぼろぼろになって帰ってくる。そんな事例もいくつもあります。特にピューテリー(PEUTEREY)のダウンジャケットは一着数十万するものもあり、一生大切にできる代物です。そんな大切なものを一般クリーニングに出して、色が変わってしまった、本来のサイズより縮んでしまった。そんな事にならないためにもしっかりした業者にクリーニングを依頼することを推奨します。

 

このブログを読み終わる頃には、あなたの大切なピューテリー(PEUTEREY)のダウンジャケットがきれいに帰ってくるクリーニング業者が見つかることでしょう。

 

 

ピューテリー(PEUTEREY)とは

 

PEUTEREY(ピューテリー)とは、イタリア発祥の有名なダウンウェアブランドです。スタイリッシュ且つエレガントなデザインで注目を集めているブランドでございます。2010年にイタリアダウンの名門「ジオ・スピリット社」より発売されたのが始まりです。PEUTEREY(ピューテリー)が登場以来、多くの方の注目を集め爆発的な人気となり「イタリアで最も売れているダウンウェア」とまでいわれていました。「スポーティ&エレガント」をコンセプトに掲げており、最先端のスタイルングを進んで。

ダウンは最高品質のグースダウンのみを採用。ナイロンはPRADAやOrobiancoでお馴染みのイタリアのリモンタ社製を使用。そして、洗練されたイタリアらしいシルエットデザインを兼ね備えている。代表モデルは「ハリケーン」。男性の方にとても人気のブランドで、スーツに合わせて着ることができるデザインもあるので重宝されます。

 

おすすめのクリーニング業者

 

先程も書きましたが、せっかく良い物なのでせめてケアして片付けたい。しかし、普通のクリーニング業者では取り扱っていないか、特別料金として結構な金額が取られることも。では、クリーニングの業者に頼むのはいかがでしょうか?

 

多くのクリーニング業者では、他のところで断れたような難しいお洋服でも受けてくれることが多いです。実績を調べてただいたらそのお店に依頼しても良いのかどうかわかっていただけると思います。では、これまでの経験で集めたクリーニング業者を、皆様にも紹介したいと思います。

因みに、一般クリーニングでも特別料金でピューテリーのダウンジャケットを受けてくれるところは、私の家周辺に2件ありました。料金を聞いてみると6000~8000円とちょっと高額。もっと安いところで依頼できないかも合わせて探してみました。

 

Lenet(リネット)

こちらのクリーニング業者は様々なメディアにも紹介されたことがあります。このクリーニング業者はお店に行かずとも家から送れば、きれいになった服が届けられるというシステムです。
失われたコートのコーティングを戻したり、しみ抜き、毛玉もきれいにとれます。

 

リネットは質の良いクリーニングするとメディアで紹介されてからたくさんの方に人気で、ここのクリーニングに任せたいという方も多いです。しかし、時間がないと中々店まで行けないですよね。預けるのと、受け取りに行くのと2回行かないといけないですのでまた、大変です。
リネットさんはその2回を行かずに配達してくれるのでありがたいですね。

 

期間

クリーニングの期間は5日間、それから配達もあるので、1週間をみていたらいいと思います。ダウンジャケットのクリーニングが時間かかる理由は乾燥にあります。丁寧に乾燥させることが大切で、場所によっては自然乾燥で乾かすのでかなりの時間がかかります。

 

金額

おおよそ3000円~4000円で受けてもらえます。運送会社はヤマト運輸なので、自宅に受け取りに来てもらうのも細かく時間を設定できます。また夜間に受け取り希望の際は、別途料金が必要です。

 

白洋舎

実績があるクリーニング業者で、ダウン専門のクリーニング業者でこれまでにたくさんピューテリーのアウターのクリーニングの依頼を受けております。皆様がクリーニング業者にクリーニングを頼む際には、実績はしっかりとチェックしておくと良いでしょう。ここでは、丁寧に皆様のダウンコートを取り扱いますので、安心して預けてもよい業者です。
配達、店舗受付、どちらも行っておりますので店舗から家が遠くても、依頼は簡単にできます。

 

期間

配達の場合、2週間で到着。持ち込みの場合は1週間とちょっとかかります。評判がいい会社ではありますが、少し時間はかかるようです。しかし、それだけ丁寧にクリーニングしてもらっていると思えば、衣替えの前の時間ならいくらでもある、という方にお勧めです。

 

金額

ピューテリーのものにもよるとは思いますが、おおよそ3000~4000円で依頼を受けてくれます。一般の特別料金よりかなり安くてうれしいですね!しかも、たまにセールを行っていて、2000円でクリーニングを受けることができた方もいます。初回特典だったり、その時の期間限定のサービスだったり、様々です。

 

実績が高いところをご紹介しておりますので、是非御覧ください。

 

まとめ

 

高級なブランドのダウンジャケットは手を通したときから、他との違いを感じることができます。体にフィットして、なおかつスタイリッシュで動きやすい。デザイン性も抜群で分かる人には、すぐわかるオシャレ感。

 

そんな質のいいダウンジャケットで今年の冬を楽しく過ごした後には、しっかりお手入れしてあげましょうね。10年先も着れるようないいダウンジャケットだからこそ、信頼できるクリーニング業者に出してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です