子供用のダウンジャケットのクリーニング料金や期間が気になる

ダウンジャケットといったら、ピンきりで、大きい割に暖かくないものもあれば、スタイリッシュなのに暖かいもの、機能性に優れているものもあります。決して値段が高いから丈夫というわけではありませんが、よく動くお子様にはやはり機能性に優れたもので、動きやすいものを与えてあげたいという親御さんも少なくありません。

 

 

今回は、そんな機能性に優れてなおかつスタイリッシュなモンクレールやNORTH FACEなどの高級子供用ダウンジャケットについてまとめていきます。

 

子供用ダウンジャケットのクリーニング料金は?

 

ダウンジャケットと言えば、クリーニングに出しなれていないと、なかなか出そうと思えない、腰の重いものです。

 

その理由はおおよそ2つ

  1. クリーニングに出さなくとも、キレイに保管することができている
  2. クリーニング代が高すぎて出す気が起きない

 

では「クリーニングに出さなくとも、キレイに保管することができている」というところから見ていきましょう。

 

クリーニングに出さないとどうなるかというのは、意識してみていたら気づくことです。まず、そんなに目立つ汚れがなく、クローゼットに一年間保管していた場合、その暗く湿った空気の中にしまわれているダウンジャケットは、菌や虫にとって嬉しい餌場です。

 

一年後、覚えのない染みができていたり、虫食いができていたり、見た目に変化がある場合。見えなくとも発生している菌の数は、かなり多く、その菌の多さから導かれる汚さは、使い古したバスマットと同じくらい。

 

高級なものは繊細なので、きれいな状態で長持ちさせたいのであれば、年に1回はクリーニングに出すべきです。

 

また、汚してしまった場合は、自分で洗うこともできないので、クリーニング業者に聞いたところ、基本的には汚れた場合はあまり扱わずに持ってきて欲しい、扱われたものはたいてい生地が傷んでいたり、汚れが奥に入り込んで余計に取りにくくなるから、と言われました。

 

まずは子供用のダウンジャケットのタブを確認してみましょう。そこに、もし水洗い可のマークがついていれば、家で水洗いをすることもできます。

 

クリーニング料金はおとなモノのダウンジャケットだと、平均3,000〜4,000円程度です。

 

子供服がいくらするのか聞いてみると、装飾品の有無にもよりますが、だいたい3,000円程度だそうです。確かに、一家全員分のダウンジャケットをクリーニングに出そうとするとけっこう大変ですね……。

 

 

金額的にきつい方は、2,3年に1度でもクリーニングをしないよりは良いと思いますので、無理ない程度にクリーニングに出すと良いでしょう。

 

 

業者別の期間

 

お子様がいらっしゃるご家庭の衣替えの時期って、忙しいですよね。そんな忙しい時期にクリーニングに出すなら、早めにやって片付けてしまいたい。また、期間は把握しておきたいと思われる方が多いでしょう。

 

なので、行者別に、期間をまとめ上げてみました。宅配も受けている業者もありますので、店舗での受付の場合と、一体どこが一番早いのか見ていきたいと思います。

 

  1. 白洋舎:2週間程
  2. リネット:5日+郵送日数(宅配)
  3. ホワイト急便:1週間(宅配)
  4. リナビス:5営業日(宅配)
  5. ワカナクリーニング:お客様の希望に合わせて

 

大体ダウンジャケットをクリーニングする際に必要な日数は最低でも5営業日はいります(ワカナクリーニングを除いて)。なので一番最短で受け取る方法は、月曜日の朝にダウンジャケットを出して、金曜日に店舗に受け取りに行く形でしょうか。郵送で送るとなかなか時間もかかってしまうので、お急ぎの方にはあまりおすすめしません。

 

時間がかかる理由

なんでこんなに時間がかかるのか。

 

ダウンジャケットって専用のクリーニングの仕方があるんですけれど、乾かすのにかなり時間がかかり、神経をつかうんですよ。ダウンジャケットの羽毛の偏りやダマができないように、完全に自然乾燥で乾かしていくのです、クリーニングに持っていくと乾燥に4日以上はかかると言われたこともあります。

 

家で洗濯したら失敗するのも感想で失敗するのが原因のことが多いです。

 

おすすめの業者

子供服をクリーニング業者に出すとしたら、どこに出しますか?最近は宅配のクリーニング業者が流行っているようですが、ダウンジャケットがしぼんで戻らなくなったという話も、よく聞きます。

 

宅配サービスの会社の窓口は1つでも、それから業者に出しているので、たくさんの請負クリーニング業者が存在します。技術に差が出てしまうのは仕方のないこととも言えます。

 

私がいつも出しているのは、福岡でも老舗で、ランキング上位にいつも上がっているクリーニング業者の「ワカナクリーニング」です。なにがいいかって、この業者の方、「NO」とは言わないんですよ。例えば、通常5日かかるダウンジャケットのクリーニングを、どうしても使うから2日できれいにして欲しい。子どもがつけた汚れが取れなくて困っている。

 

どんな内容の相談にも、簡単に「NO」とは言わず、無理そうな場合でも一緒に解決策を考えてくれます。他では感じることができなかった人情味を感じたのです。

 

それから私はこの「ワカナクリーニング」さんにずっとお世話になっております。他のクリーニング業者が取れない汚れも、巡り巡って依頼される業者ですので、腕もバッチリです。

 

同じ金額払うなら、キレイにしてくれて、気持ちよく受け取ることができるところに任せたほうが、私は安心して任せることができます。

 

まとめ

お子さんって、服を汚すのが仕事というくらい汚しますよね。泥汚れはもちろんのことですが、室内に居てもよだれや食べかすなど様々です。

 

でも、せっかくだから子どもには良いものを着せてあげたい。そういう方のお役になてる情報を配信できているのであれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です