ダウンジャケットのレザーのクリーニング方法は?家での手入れ方法も

ダウンジャケットといったらピンからキリまでありますが、革製品のダウンジャケットは、ほぼ高級なものだと思います。どれくらい革が使われているか、全体が革製品なのか、一部だけに使われているのかにもよりますが、基本革製品を買う時は、維持が大変ということを念頭に入れて置かなければならないでしょう。

 

レザーダウンジャケットのタブを見てみると、「信頼のおける革専門クリーニング店に頼んでください」のようなことが書いてありました。

 

一般のクリーニングに業者に頼もうとしたら、高確率で断られます。受けてくれても、そのクリーニング屋が革製品のクリーニングができる専門の「信頼のおける革専門クリーニング店」に頼む事が多いようです。そうなると何が嫌かって、高額になるんですよね〜。

 

私も革製品を安心して出すことができるクリーニング業者を探していた時に、口コミでかなり評判がよく、上位に上がっていたクリーニング業者と出会うことができました。

 

そこは他のクリーニング屋からも難しいと言われている汚れや、他では断られたという衣服を持ち込む「駆け込み寺」みたいなお店でした。レザー以外にもどうしても困った時におすすめですので、後でまとめておきますね。

 

まずは、レザーのダウンジャケットが汚れてしまった時の手入れはできるのかどうか、まとめていきたいと思います。

レザーの手入れはできるの?

 

レザーダウンジャケットと、家でのクリーニングの相性は抜群に悪いです。とにかく悪いです。

 

ほんと、一番は何も手を加えずに、クリーニング業者に持っていくことが、キレイになるコツなんですけれど、どうしても自分で手入れしないといけない、という人のために、手入れ方法を載せておきます。

 

とく、革についた汚れって、汚れを拭いて落とせますか? オイルやクリーム類を塗ってもいいんですか?という質問があります。

 

極端に言うと、ご自身でお手入れするなら、皮革部分は靴用のお手入れ用品を使ってお手入れすることになるでしょう。例えばクリーナー、保革剤など、靴をキレイに手入れする時に使うものだったり、車のシートやソファーでも革が使われているものを洗ったり、コーティングできるアレですね。

 

皮用の一式も販売されているので、どんなものがいるのか内容を確認してみてください。

革靴丸洗い スエードシャンプーブラシ付セット M.モゥブレィ スエードシャンプー300ml クリーニングスポンジ クリーニングブラシ M.MOWBRAY シューケア 汚れ落とし 雨ジミ落とし 送料込価格 ※宅配便発送 簡易包装

 

ただ、問題は、これがダウンジャケットというところにあります。汗汚れなど、中の羽毛の汚れは取れませんし、ヘタにクリームやオイルなどを塗るととシミになりますから、皮革製品の取り扱いの腕に自信がなかったら、クリーニング店に任せましょう。

 

ダウンジャケットでなく普通のジャケットなら、こんなものもあるみたいですが……。

【レザー革製衣類革ジャン】『革製衣類を手入れ水洗いできる!汚れにおいカビをキレイにレザーウォッシュ[衣類用]各100ml計200ml』クリーニング洗剤レザークリーナー tsk| レザーケア 液体洗剤 お手入れ 革製品 クリーナー 洗剤 革ジャン 革 合成皮革 洗濯 レザー(A808)

家でまるごと洗えたらかなりありがたいんですけどね。それができないのもレザーダウンジャケットの味で、だからこそ高級感があっていいと思います。

 

クリーニングしない場合はどうなる?

家で大したことができないとなると、出てくるのは、「じゃぁ、クリーニングに出さずに、家で置いてていいの?」という質問。

 

はっきり言いましょう。私の中でもレザー系のものをクリーニングに出さないのはNGです。もちろんそのコートが短命でもいいというのであれば話は別ですが。

 

着ることによって、見えない汚れが蓄積していくと、やがて臭いやカビが出るようになるでしょう。皮は、虫も大好物です。そこに汚れが乗っていると、コメに黒毛和牛を乗せて召し上がれといっているようなものですね。定期的に日陰で虫干し必ずを行っているのであれば、カビや虫食いは何とか防げるでしょうが、洗わないと結局クリーニングしているものよりも、数年早く駄目になってしまいます。そうなると新しいものを買うのにまた数万払い、結局安物買いの銭失い的な感じに……。

 

皮革製品というのは、元々クリーニング代が高いものと思っていてください。しかもダウンとなれば、なお更です。これから買おうと思っている方は、買った後の維持費まで考えて商品を買わないといけないですね。

 

できるだけ家で手入れをするなら長く愛用するために、靴やソファーなどを使って皮革製品のお手入れ方法をきちんとマスターしましょう。ベストは自分でできる範囲のお手入れをし、衣替えのシーズンや、無理なら2,3年に一度はクリーニングに出した方がいいです。

 

おすすめのクリーニング業者

では、私の行きつけのクリーニング業者をご紹介いたします。福岡に店舗を構えるクリーニングの老舗の店で、口コミを調べたら、タクシーの運転手に進められたとか、どこからも断られたものを拭き受けてくれたなどのコメントがあります。

 

ワカナクリーニング

創業昭和9年から、85年以上続けてきたクリーニング業者で、工場で働くスタッフの方々は凄腕のプロフェッショナルばかり。とにかく実績を積み重ねてきた会社で、皆様の大切な衣服で、他の業者で取れなくて諦めていたシミや黄ばみもきれいに取ってくれます。「ありがとう」より、「凄い!」と言われることを追求してきたというクリーニング業者です。しっかり説明もしてくれますので、とにかくリピーターが多い業者。

 

リピーターが多い理由はたくさんありますが、その一つに皆様が気づかないような隠れた痛み・シミほつれなどに気づき、ケアしてくれることにあります。人情味ある暖かなクリーニング業者で、間違いなくたくさんあるクリーニング業者の中で技術・対応ともに1番の業者と言えます。

 

大切にしているダウンジャケットのクリーニングを守りたい、失敗したくないという方におすすめです。

 

価格だけでも、聞きに行って損はないですよ。ダウンジャケットなら装飾品などにもよりますがだいたい4,000円前後でしてくれるのではないでしょうか。

 

まとめ

クリーニングっで難しいですよね。コートとかって、自分で買ったものも含めてですが、親からのお下がり、プレゼントなどで汚れても捨てたくない、と言うものはなんでもワカナクリーニングさんに持っていっています。

 

なんでも親身になって相談に乗ってくれるので助かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です