カーテンは洗濯するべき?洗濯頻度や洗剤と干し方についても

あなたの家ではカーテンはどのくらいの頻度で洗濯していますか?

どれくらいの頻度で洗濯すればいいのかわからなくなりますよね……汚れたら洗いますが、普段の生活でそんなに大きく汚れるなんてことありません。

今回は

  • どのくらいの頻度で洗えばいいのか
  • 使う洗剤は特別なものなのか
  • ネットは使用すべき?
  • 洗濯後の干し方

についてまとめていきます。

ベストな洗濯頻度

洗濯はどれくらいの頻度で行うべきなのでしょうか?

年に1回、半年に1回、シーズンに1回と人によって全然違います。

もくしくはカーテンは洗ったことがない……なんて方も多いようです。

カーテンは意外と汚れやダニが溜まっているのです。

しかも、カーテンが臭くなると部屋全体のニオイも臭くなってしまします。

一番いいのはドレープとレースカーテンを交互に洗うことです。たとえば、

  • ドレープ:1月、5月、9月
  • レースカーテン:3月、7月、11月

と洗濯をしていくのが一番いいです。

しかし、そんなにするのは大変!という方は、年に1度は洗濯をするようにしてください。

では、洗濯の時はどのような洗剤を使えばいいのでしょうか。

 

洗濯で使うべきおすすめの洗剤は?

カーテンを洗濯する時は普通の液体洗剤でいいのか、おしゃれ用洗剤を使ったほうがいいのか、わからなくなりませんか?

カーテンは紫外線をモロに浴び、私達をその紫外線から守ってくれます。

その点から、洗剤はこちらを使うことをおすすめいたします。


【送料無料・まとめ買い×5】ファーファ UVカット衣料用洗剤 本体 800ml ベビーフローラルの香り ( 液体洗剤 衣類用 紫外線対策 ) ×5点セット ( 4902135142449 )

服にも使える紫外線をカットできる洗剤です。

カーテンの洗濯にはもってこいの洗剤です!一度使ってみてください。

 

洗濯後の干し方も

小さいカーテンならまだしも、大きいカーテンになるとなかなか干す場所に困りますよね。

そもそもどうやって干したらいいのでしょうか?

カーテンのヒダには部屋の保温と防音効果があります。洗濯して乾かした時に、そのヒダがなくなってしまうとカーテンとしての役割を果たしにくくなります。

また、マンションでカーテンを干すところがない!という声も聞きます。

では一体どのように干したらいいのでしょうか?

 

カーテンの干し方は本当に簡単!

カーテンレールに濡れたまま戻せばいいのです!

脱水をある程度して、水が滴らなくなったらそのままカーテンレールへ、そうすることで重さでカーテンがしっかり伸びますし、ヒダもちゃんと戻ります。とても簡単ですね。

※脱水のしすぎには注意してください

 

まとめ

カーテンってそんなに汚れていないイメージがあるかもしれませんが、家の中にどれだけのダニが居るか、しかもそれがカーテンにもすっと隠れていると考えると、たまには洗濯しないとなと思います。

無理はしなくてもいいですが、4ヶ月に1度は洗濯をすることをおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です