毛布のクリーニング料金相場を調査!仕上がり期間や頻度についても

毎日寝る時に使う毛布、冬はもちろんのこと、夏でも使っているよという方も多いです。

そんなに汚れていないと思いきや、寝ているときも寝汗をかいたり、皮脂が落ちやすくなりますので、掛け布団や毛布もすぐに汚れてしまいます。

毛布は定期的に、クリーニング業者に依頼したほうがいいのかなと悩んだことありませんか?

そんなに頻繁に洗う必要はないだろうけれど、毎日使う毛布だから汗も吸うし、汚れているんじゃないかな、と私は思っていました。

なので、実際にお世話になっているクリーニング業者の方に直接クリーニング頻度や料金を聞いてみました。

私と同じように毛布の取扱に悩んでいるあなたにとって、知っておいて損はない情報をご紹介いたします!

そもそもなぜクリーニングが必要なのか

そもそも毛布はクリーニングしないといけないものなのでしょうか?

服みたいに着用して外に出るわけでもないですし、特に汚れることしてない……しかし、部屋に数万といるダニはあなたの毎日寝ている毛布を住処としているのです。

しかも、汗を吸ったり、皮脂汚れが溜まっていたりと、見えないだけでだいぶ汚れています。

それが原因で黄ばみや臭い、カビが生えてしまうこともあります。

汚れていないようにみえても、ずっと汚れは溜まっていますので、定期的にきれいにしてあげることが大切です。

クリーニングに出すと、シミや汚れが落ちるばかりか、ダニも死滅しますよ。

 

クリーニング料金はどれくらい?

クリーニングの料金は、クリーニング業者やメニューによって大きく変わってきます。

また、毛布は普通の服と違って、ちょっと特別料金になります。

毛布の素材で多いものはコチラ

  • アクリル
  • ポリエステル
  • ウール
  • シルク
  • 綿

大体毛布には洗濯取扱タグがついていますが、どれもドライクリーニングは可能です。

では、毛布のクリーニング料金の相場を毛布のサイズ別に見ていきましょう。

 

種類別クリーニング料金相場

毛布には、薄い1枚ものと、2枚が合わさっている毛布があり、それによってクリーニング料金が変わるところがほとんどです。

毛布のサイズ(4種)

  • シングル(1枚もの):800円~1800円
  • シングル(合わせタイプ):1000円~2100円
  • ダブル(1枚もの):1000円~2100円
  • ダブル(合わせタイプ):1600円~3000円

私の知り合いのクリーニング業者と、家の近くにあるクリーニング業者、計5件に実際に聞き込みをして料金の相場を出しました。

6月ごろになると、毛布のクリーニング格安セールが実施されていることもあり、中にはサイズに関係なく、1枚◯円と出しているクリーニング業者も出てきます。

料金は店によってバラバラだったなというのが私の感想です。一度に数枚出すなら、安いに越したことはありません。

ですが、かといってクリーニング業者を選ぶ時に、あまり安すぎるところを選ぶのは心配です。

あまりにも安いと、絶対に必要な費用のどこを削っているのか……おそらくクリーニングの品質が一番削りやすいので、そこでしょう。

高ければいいってことはないですが、安いところはその理由があるはずなので、警戒が必要です。

 

クリーニング期間はどれくらい?

クリーニングに出すと、どれくらい期間がかかると考えているといいのでしょうか?

期間を聞いたところ、やはり毛布は特殊なクリーニング方法を使用するためか少し長く、1週間以上といわれることがほとんどでした。

中にはこんな経験されている方もいらっしゃいます。

業者が混んでいる時期は、1ヶ月と言われることもあるのですね。

衣替えの時期に出すにしても、1ヶ月はクリーニングに出したことすら忘れてしまいそうです。

仕方のないことですが、1週間以上、時期によっては1ヶ月くらいかかることを頭に入れてクリーニングに出すようにしましょう。

 

クリーニングに出す頻度は?

では、ダニが一杯になりやすい毛布は、どれくらいの頻度でクリーニングに出すべきなのでしょうか?

大体の方が、衣替えをする時にクリーニングに出すと思います。

どれくらいの期間、その毛布を使っているのかにもよりますが、秋、冬、春にかけて使っていらっしゃる方が多いと思います。夏以外ずっと出しているのであれば、衣替えだけの時期に出すのはちょっと足りない気もしませんか?

秋冬春で毛布を使うのでしたら、衣替えのときとは別に、途中で1度クリーニングに出すといいでしょう。

しかし、あまりに寒い時期ですと、クリーニング期間が1週間以上かかるので、真冬にクリーニングに出してしまうのは大変です。

自身のタイミングを見てクリーニングに出し、ダニなしの気持ちのいい毛布で気持ちよく寝ましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、クリーニング料金も期間も、業者によって少しずつ違います。

あなたの今の状況に合ったクリーニング業者を、是非正しく選んでいただきたいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です