ダウンジャケットのクリーニング日数はどれくらい?最短の期間は?

皆さんのお持ちのダウンジャケットは、どのようにケアされていますか?ワンシーズン着てからそのままクローゼットに片付けてしまうと、かなり菌が湧くことをご存知でしょうか。その菌の数は、使ったバスマットとおなじくらいだそうです。足でズケズケ踏んだものと同じ菌の量なんて、考えただけでも嫌ですよね。しかも、それだけ菌が増えるということは虫食いの原因となったり、カビ発生の原因となってしまいます。来年の冬に出したら色が変色していた、とか嫌ですよね。年に1回はダウンジャケットを専用の業者に出している方はかなり多いです。

 

衣替えの時期にクリーニングに出す方や、汚れた時に随時クリーニングに出される方。様々だと思いますが、クリーニングにかかる日数を知らないと、後の計画が立たないことがありますよね。この日に着ていきたいけれど、間に合うかな。衣替えで他のと一緒に片付けたいけど、期間がわからないとペースを合わせられない、とか。

 

クリーニングの期間てどれくらいで終わるんだろう、と疑問に思っている方に役立つ情報をご提供していきたいと思います。

ダウンジャケットのクリーニングの期間は?

 

ダウンジャケットってどれくらいクリーニングにかかるんだろう。

 

今ではクリーニングもかなり早く、シャツなら朝出せばその日のうちに返ってくるところもあります。早業ですね!しかし、ダウンジャケットは、そう早くすればいいというわけではありません。皆様のイメージでもダウンジャケットは時間がかかるものと思われていることでしょう。その通りです。ダウンジャケットで、その日のうちに解決なんてことはありえません。では、期間がどれくらいかかるかと、その理由を見ていきたいと思います。

 

平均的な期間

クリーニングに出してかかる時間はその業者によって様々ですが、平均すると約1週間ほどです。その中でも、店舗受け取りだったり、郵送だったり様々な方法が最近出てきましたので、その方法によってもかかる日数は変わってきます。

 

では、宅配も受けている業者と、店舗での受付の場合と、一体どこが一番早いのか見ていきたいと思います。

 

  1. 白洋舎:2週間程
  2. リネット:5日+郵送日数
  3. ホワイト急便:1週間
  4. リナビス:5営業日
  5. ワカナクリーニング:お客様の希望に合わせて

 

大体ダウンジャケットをクリーニングする際に必要な日数は最低でも5営業日はいるようです。なので一番最短で受け取る方法は、月曜日の朝にダウンジャケットを出して、金曜日に店舗に受け取りに行く形でしょうか。郵送で送るとなかなか時間もかかってしまうので、お急ぎの方にはあまりおすすめできません。

 

時間がかかる理由

なんでこんなに時間がかかるのでしょうか。ダウンジャケットって専用のクリーニングの仕方があるんですけれど、何に時間がかかるかって、乾かすのに時間がかかるんですよ。ダウンジャケットの羽毛の偏りやダマができないように、完全に自然乾燥で乾かしていくのです、クリーニングに持っていくと乾燥に4日以上はかかると言われたこともあります。

 

家で洗濯したら失敗するのもこれが原因のことが多いです。

 

 

おすすめのクリーニング業者ベスト3!

 

では、先程あげたクリーニング業者の中でも、おすすめのクリーニング業者をご案内していきたいと思います。是非ご参考していただきたいと思います。

 

3位:Lenet(リネット)

こちらのクリーニング業者は様々なメディアにも紹介されたことがあります。このクリーニング業者はお店に行かずとも家から送れば、きれいになった服が届けられるというシステムです。失われたコートのコーティングを戻したり、しみ抜きもきれいにしてくれます。

また、リネットは質の良いクリーニングするとメディアで紹介されてからたくさんの方に人気で、ここのクリーニングに任せたいという方も多いです。しかし、時間がないと中々店まで行けないですよね。預けるのと、受け取りに行くのと2回行かないといけないですのでまた、大変です。リネットさんはその2回を行かずに配達してくれるのでありがたいですね。

金額
おおよそ3000円~4000円で受けてもらえます。3000円以上は送料無料になるのでちょうどいいですね。運送会社はヤマト運輸なので、自宅に受け取りに来てもらうのも細かく時間を設定できます。また夜間に受け取り希望の際は、別途料金が必要です。

 

2位:白洋舎

ダウンジャケットの実績があるクリーニング業者です。ダウン専門のクリーニング業者でこれまでにたくさんアウターのクリーニングの依頼を受けております。皆様がクリーニング業者にクリーニングを頼む際には、実績はしっかりとチェックしておくと良いでしょう。ここでは、丁寧に皆様のダウンコートを取り扱いますので、安心して預けてもよい業者です。
配達、店舗受付、どちらも行っておりますので店舗から家が遠くても、依頼は簡単にできます。

金額
商品によるとは思いますが、おおよそ3000~4000円で依頼を受けてくれます。一般の特別料金よりかなり安くてうれしいですね!しかも、たまにセールを行っていて、2000円でクリーニングを受けることができた方もいます。初回特典だったり、その時の期間限定のサービスだったり、様々です。

 

1位:ワカナクリーニング

創業昭和9年から、85年以上続けてきたクリーニング老舗のお店です。工場で働くスタッフの方々は凄腕のプロフェッショナルばかり。とにかく実績を積み重ねてきた会社で、皆様の大切な衣服で、他の業者で取れなくて諦めていたシミや黄ばみもきれいに取ってくれます。「ありがとう」より、「凄い!」と言われることを追求してきたというクリーニング業者です。しっかり説明もしてくれますので、とにかくリピーターが多い業者。

ダウンジャケットのクリーニング期間について、聞いてみたところ、「基本、お客様の要望に対してNOとはいわないです」といっていました。その日のうちにクリーニングできますか?と聞いたら苦笑いしてましたが(笑)

期間的には一番短くしてくれるところですね。

金額

金額は細かく別れすぎてて、計算するのは大変らしいですが、基本的には3500円前後のようです。

 

まとめ

急ぎでクリーニングに出さないといけなくなった時に、一番はやい業者に頼んだほうが良いと思います。しかししっかり乾燥されておらず、湿っていたなんてこともありますし、ダマになることもあります。期間に制限がないときには、実績と信頼があつい業者に依頼したほうが、大切なダウンジャケットを傷つけない可能性が高いので、是非ご参考いただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です