メルカリでブランド服が売れない理由!高く売る方法も

要らなくなったもの売る時に利用するのが「メルカリ」です。

テレビのCOでも放送されるようになり、利用者も増えてきています。

ブランド物を出品する側にとって一番頭を抱える問題が「売れない」ことです。

もちろん絶対に売れないわけではありません。ブランド物なら値段を下げれば買い手は見つかります。しかし、せっかく高級なブランドものを買って大切にしてきたブランド物なら、できるだけ高値で売りたいですよね。

今回は高値で売るための方法をご紹介いたします。

 

売れない理由は?

売れない理由はいくつか考えられます。

  1. 時期が外れている(夏なのに冬物売る、冬なのに夏物売るなど)
  2. ものに対して料金が高すぎる
  3. コメントや写真がわかりにくく、親切でない
  4. 汚れやほつれがある

一番多い理由としては4が考えられます。

あなたのフランド服、どのような状態で販売していますか?

 

高値でブランドの服を高値で売るには?

では、ブランドの服を高値で売る方法をご紹介いたします。

皆さんはその服をどのように保管してきましたか?

  • タンスに入れて長期間保管していた
  • 最近まで着ていた
  • クリーニングをした後にしばらく放置していた

またその服の状態には、シミやほつれがある、毛羽立っているなど色々な状況があることでしょう。もしかしたらシミもなく2,3回着たくらいできれいなのかもしれません。

売る時に大切なのは、買う側の気持ちを考えることです。

高級なブランド物を買うなら、なるべくきれいなものを購入したいと思いますよね。

では、ブランド服を売りやすくすし、しかも高額で取引する方法をご紹介いたします。

 

ポイント1:そのブランドの価値を知る

当たり前のことですがそのブランドの価値を知らなければ、正しい金額を自身を持って出すことはできません。

まず、必要な情報を調べましょう。

  1. 店舗価格
  2. ネット価格
  3. いつの型なのか
  4. メルカリ内で同じものがいくらで売られているか
  5. どれくらい着たのか
  6. 破損場所はどこ?

1〜3はネットで調べれば出てきます。

▶高級ブランドのネット価格をチェック◀

型によりますが、だいたい半額以下じゃないと売れないことが多いです。

ではどうしたら高値で売れるようになるのでしょうか。

 

ポイント2:きれいな状態にして出す

すでに数回着ているのであれば買い手からするとどれくらい汚れているかも写真でわからないし、できるだけ安く買いたいと思うもの。

しかし、そこにしっかりと「シミ、カビ、ほつれはない状態です」という保証があれば安心してお金を出せますよね。

実は高級ブランドになればなるほど、繊細なのです。高級だから丈夫と思われるかもしれませんがその逆なのです。

汚れていてもいいから安く手に入れたいという方もいますが、ブランドが繊細なのを知っている方は、できる限りきれいな状態を保証されている物を選びます。なぜなら、シミやほつれを自分できれいにできないからです。

また、シミを部分的に家で洗えばいいと実行する方がいますが、落ちない、もしくは見た目に成功していても、2,3回着た時点で見えない菌が繁殖し、中の方からカビが発生しやすくなります。

クリーニングに出すか出さないかで大きな差が出てくるのです。

例えば、高級ブランドの体験談ですが、もともと300万するブランドの時計を質屋に持っていくと、100万円での買い取りと言われました。しかし、時計のクリーニング業者に持っていき、研磨したり革ベルトを新しいのに替えてもらうと100万と言われていたものが150万で買い取ってもらえることに。

もちろん、業者に持っていくことで数万円支払うことになりましたが、それでも+50万増えたのであれば差し引いても45万円以上得した計算になります。

メルカリでそんな大金が動くことはありませんが、もともと30万くらいしたモンクレールのダウンジャケットをクリーニング無しで10万以下で売るよりも、クリーニングに数千円出してきれいにしてもらい、保証がついた状態で15万円で売れたほうがかなりお得じゃないですか?

ハウスクリーニングですとしっかり汚れが落ちませんし、保証がつくという意味でもクリーニングに出すべきです。

クリーニングのタグは外さずに、メルカリの写真に載せるようにしましょう。

 

ポイント3:クリーニングは業者選びが重要

そもそも、なぜ売り手側がクリーニングに出したほうが良いのか、疑問に思いませんか?

モラル的に言うなら、人にお金を払わせるものに対して着っぱなしで送るのはナンセンスですよね。

高級ブランドをクリーニングに出すのってちょっと大変なんです。それは高級ブランドを受けてくれないクリーニング業者が多いということと、受けてくれても安いところに出してしまうと、シミを落としてくれなかったということがあります。

取扱が大変難しいものばかりなので、クリーニング業者もしっかり選ぶ必要があります。

クリーニングに失敗して、縮んでしまった、色が変わった、シミが落ちていないという事故があるのも事実です。

しっかりと保証もしてくれて、シミ落としに特化したクリーニング業者におまかせしましょう!

私がいつもお世話になっているのがワカナクリーニングさん。

▶ワカナクリーニングHP◀

クリーニングの老舗で、クリーニング大手業者からも落とせなかったしみ抜きの依頼を受けるくらいしみ抜きといえばここ!という業者です。

また、白洋舎も有名ですね。ここも信頼できます。

信頼のあるクリーニング業者に依頼するようにしましょう。

 

まとめ

メルカリでなかなか売れない高級ブランド品ですが、きれいな状態で、楽天などのネットよりも安ければ「ほしい!」と思う方も増えてきます。

クリーニングは出してから売るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です